So-net無料ブログ作成
検索選択

【中3の公立高校受験】学校説明会って行ったほうがいいの? [公立高校 学校説明会]

公立高校を受験される際に、その高校で行われている学校説明会を
あなたは、少し軽く考えていませんか?

それは間違っています。

受験する高校を選ぶ時に、公立の高校であれば何処でもいい、
と思われている人はいないと思います。

同じ「公立高校」でも、それぞれの高校には特色があります。
そんな特色は、学校案内やその高校のホームページ
また、インターネットの情報だけでは判らない事も沢山あります。

なので、学校説明会に足を運んで、実際に本人の目で
その高校の雰囲気や校風、先生の態度や指導内容、
今後の展望等を確認する事はとても大切です。


また、その高校に通っている学生の会話にも耳を傾けてみると、
自分が入学した場合のイメージも具体的に想像出来るのでは
ないでしょうか?


実は、それ以外にも、学校説明会には重要なポイントがあるんですよ。
それは、高校へ行くまでの自宅からの道のりです。

もし、自宅から近い高校であれば、ある程度は把握出来ますが、
初めていくような場所に高校がある場合、

・通学時間はどれくらい掛かるのか?
最寄り駅から学校までの通学手段には、
 どのようなパターンが考えられるのか?
・帰りが遅くなった場合に、危険な道はないか?

などなどチェックする事は、たくさんありますし、
とても重要なことです。


だから、学校説明会なんて面倒だと思わずに、
希望している高校が複数ある場合でも、
全ての学校説明会に足を運ぶ事をお勧めします。

そして、希望に一番近そうな公立高校を受験するように
されたらいいのではないでしょうか!?


もし、偏差値60以上の公立高校を目指すのであれば、
当然ですが、合格できるだけの学力が必要になります。

もし、お子さまが、そのレベルに届かれていないのなら、
コチラの「サクラサク高校受験勉強法」で、
偏差値60以上の実力をつけることが出来ます。


サクラサク高校受験勉強法
>>詳細はこちら



nice!(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。